ビデオ会議ツール「Google Meet」の利用方法

「Google Meet」は、Google社が提供するビデオ会議ツールです。(「Hangouts Meet」とも呼ばれます。)

遠方で直接お会いすることができない場合も、Web上でお打ち合わせが可能です。

Googleのアカウントをお持ちで無い場合でも利用することができます。

今回は、当社から招待URLをお送りし、ビデオ会議を開始する流れをご説明いたします。

 

※Google Meetは、Google ChromeかFirefoxのみでご利用いただけます。

Google Chromeダウンロードはこちら

Firefoxダウンロードはこちら

  1. URLにアクセスします。

    メール等でお送りした、Google MeetのURLにアクセスします。

    例:https://meet.google.com/XXX-XXXX-XXX の形式のURLとなります。

     

     

  2. カメラとマイクの使用を許可します。

    「Meetにカメラとマイクの使用を許可してください」と案内されますので、「許可」をクリックします。

  3. 名前を入力します。

    任意のお名前を入力し、「ミーティングへの参加をリクエスト」をクリックします。

    ※Googleにログインしている場合は、お名前を入力せずに参加できます。

  4. ミーティングに参加します。

    右上に自分のカメラの映像、正面に相手の映像が映ります。

  5. 画面共有をする場合

    左下の「今すぐ表示」ボタンをクリックし、「ウィンドウ」をクリックしますと共有する画面が選択できますので、任意の画面を選択し、「共有」をクリックしてください。
    ※モニタを2枚繋げておくと、片方で画面共有をし、もう片方で相手の顔を含む、接続状態を確認できますので、使いやすいです。

  6. 画面共有を停止する場合

    「固定表示を停止」ボタンまたは「共有を停止」ボタンをクリックしてください。

  7. チャットする場合

    右上の、自分の映像の左側の吹き出しボタンをクリックすると、チャットが表示されます。

  8. ビデオ会議終了時

    ブラウザの「×」ボタンをクリックして、ビデオ会議から退出できます。