【パソコンが重いときに】ディスククリーンアップの方法は?

ディスククリーンアップとは?

パソコンの操作では、アプリケーションの使用やサイトの閲覧などで、一時ファイルが保存されます。そのような不要なファイルが溜まったままになっていると、使える容量が減ってしまいます。

ディスククリーンアップは、そのような不要なファイルを削除し、ハードディスクの空き領域を増やす機能です。
パソコンの読み込みが遅くなったら、一度お試しください。

※ ディスククリーンアップで削除したファイルは復元できないため、ご注意ください。

  1. スタートボタンでメニューを開き「ディスククリーンアップ」をクリックします。
  2. 自動的に空き領域が計算されますので、しばらく待ちます。
  3. 削除するファイルから削除したい項目にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

    上部に、ディスククリーンアップをすることで生まれる空き領域が表示されます。
    この場合は、2.04GBの空き領域が増えることが分かります。

     

  4. 「これらのファイルを完全に削除しますか?」というメッセージが出たら、「ファイルの削除」をクリックしてください。