FileZillaでSFTPサーバに接続する方法

フリーのFTPソフト「FileZilla」を使い、SFTPサーバに接続する方法をご説明します。

  1. FileZillaをインストールする

    ダウンロードページにアクセス


    ダウンロードページにアクセスし、
    「ダウンロード」欄の一番日付が新しいバージョンをクリックします。

     

    インストーラーをダウンロード


    ファイル一覧が表示されるので、お使いの環境に合ったファイルをダウンロードをしてください。

    • Windows(32bit版):FileZilla_x.xx.x_win32-setup.exe
    • Windows(64bit版):FileZilla_x.xx.x_win64-setup.exe
    • Mac OS :FileZilla_x.xx.x_macosx-x86.app.tar.bz2


    ダウンロード・インストールが完了したら、アイコンをダブルクリックしてFileZillaを起動します。

  2. 設定画面を開く


    「秘密鍵」を登録するために、設定を変更します。

    Windowsでは「編集」→「設定」を、Macでは「FileZilla」→「設定」をクリックし、設定画面を開きます。

  3. 鍵を追加する


    設定画面が開いたら、左側メニューの「SFTP」をクリックし、「鍵ファイルを追加」をクリックします。

    秘密鍵のファイルをアップロードします。
    「鍵ファイルの変換」というポップアップが出た場合、「はい」を選びます。

    ③パスワードが設定されている場合は「パスワードが必要」画面が出ます。パスワードを入力し、「OK」をクリックします。


    ④「変換後の鍵ファイル名を選択」画面で任意の名前と保存先を指定し、「保存」をクリックします。

    すべて完了したら、左の「OK」をクリックし、登録を完了します。

  4. サーバに接続する


    画面左上のアイコンをクリックし、サイトマネージャーを開きます。

    ①「新しいサイト」をクリックします。

    「自分のサイト」の箇所にわかりやすい接続名(サイト名)を記入します。

    ③右側の欄にサーバの接続情報を入力します。

    ホスト サーバのホスト名を入力します。
    プロトコル 「SFTP – SSH File Transfer Protocol」を選択します。
    ログオンの種類 「通常」を選択します。
    ユーザ サーバ接続情報のユーザー名を入力します。
    パスワード 空欄にします。


    ④全て設定したら、「接続」をクリックします。
    「不明なホスト鍵」というポップアップが出た場合、「OK」をクリックします。

    ⑤パスワードが設定されている場合は「パスワードが必要」画面が出ます。パスワードを入力し、「OK」をクリックします。

  5. 接続の確認


    画面右側にサーバ上のディレクトリが表示されたら接続完了です。
    画面左側はパソコン内のローカルファイルを、画面右側は接続中のサーバのファイルを一覧表示しています。

2回目以降の接続について

次回以降は、以下の手順で再度サーバに接続することができます。

  1. 画面左上のアイコンをクリックし、サイトマネージャーを開く
  2. 手順④で名前をつけたサイト名をクリック
  3. 「接続」をクリック